超★ジオン主義

超★伍代主義のサブ・ブログです♪こちらは主にガンダム・ネタ中心になっております♪

ガンダム・ベース東京 第3弾♪

こんばんは♪皆さん♪

 

1日遅れての更新となりますが上京(初日)の際に行ったガンダム・ベース東京の様子・・・その第3回目となります♪

 

 

f:id:skougagaro:20211201181235j:plain

 

 

まずは店舗中央に飾られているガンダム・ベース・オリジナル・カラーのRX-78ガンダムです♪

ちなみに各地にある店舗の中ではここ東京のだけは頭部のサブとメイン・カメラが発光しての展示となっています。

 

 

f:id:skougagaro:20211201184220j:plain

【祝10周年】機動戦士ガンダムAGE OP「君の中の英雄」Ver. - YouTube

 

 

また今年で10周年記念としてガンダムAGEも飾られております。

個人的にはキャラがやたら子供っぽく描かれていて余り観たいと思っていなかったので良く知りませんが同じガンダム・シリーズでもあるので福岡のガンダム・ベースでも特別展示されています。

ただ東京の方がより題材的に展開されていたので撮影してみました。

 

 

f:id:skougagaro:20211201185627j:plain

THE WINNER - YouTube

 

 

さて宇宙世紀シリーズの続きとなります。

今回は機動戦士ガンダム0083からです。

ガンダム試作1号機Fb(フルバーニアン)のPG(パーフェクト・グレード)の展示ガンプラです♪

 

 

f:id:skougagaro:20211201191611j:plain

 

 

この機体は重力下仕様の1号機を空間戦闘用に改良されたモノで高機動型ともいえます。

現に劇中ではコンペイトウ(ソロモン)に観艦式で集まった連邦軍主力艦隊をデラーズ・フリートのガトーが奪取した2号機を使い一掃するという作戦に出た際に陽動作戦で行く手を阻まれた際にフルバーニアンの機動力で追いつくというシーンもありました。

 

 

f:id:skougagaro:20211201192633j:plain

Gundam 0083 Stardust Memory [AMV] Men of Destiny - YouTube

 

 

続いては本編での有名な戦闘を再現した展示ガンプラとなります。

結局2号機には追い付いたもののソロモンへの核攻撃は行われてします。

その後の戦闘シーンがの展示となります。

 

 

f:id:skougagaro:20211201193658j:plain

水の星へ愛をこめて - YouTube

 

 

さて0083ジオンの残党部隊デラーズ・フリート紛争から5年後の世界・・・

連邦では先の戦争が起こらない様にという理由からジオンの残党狩りと称したティターンズが結成されます。

しかしながらこのティターンズも連邦に取って代わろうとしていた為、反地球連邦軍組織エゥーゴが立ち上がり再び戦争が始まってしまいます。

これをグリプス戦役といってそこで活躍するガンダムZガンダムです。

 

 

f:id:skougagaro:20211201195912j:plain

 

 

この頃になるとジオンに勝利した連邦はジオンのモビルスーツも取り入れての部隊編成となっていました。

ティターンズが初期に運用していたハイザックと呼ばれる機体です。

 

 

f:id:skougagaro:20211201200437j:plain

 

 

同じくマラサイです。

このZガンダム・シリーズの魅力というのはやはりファーストで登場した主要キャラが再び登場して活躍する事だと思います。

 

最も注目すべき点はアムロとシャアが共に戦ったところでしょう♪

後にも先にもその様な展開は1度も描かれていないので貴重な作品といえます。

ただシリーズまれにみる主要キャラの戦死シーンが多いのも特徴ですので評価は賛否両論かと思われます。

 

 

f:id:skougagaro:20211201201341j:plain

Gundam ZZ opening HD - YouTube

 

 

続いて紹介するモビルスーツはZの続編のZZからとなります。

グリプス戦役後はティターンズは滅びましたがアクシズネオ・ジオン艦隊というのは健在でありハマーン・カーン指揮のもとで第1次ネオ・ジオン抗争というまたまた戦争が起こります。まぁガンダムの歴史はまさに戦いの歴史ともいえるのですが・・・

はそのネオ・ジオンモビルスーツでバウとハンマ・ハンマです。

この2機は強化人間が搭乗していた機体です。

強化人間はグリプス戦役頃から研究が進んでいてティターンズにも数名のパイロットが登場します。

 

その特徴は過去の記憶を消されていたりまた別の記憶を植え付けられたりした者が多くその目的は人工的にニュータイプを作り出そうとする事でした。

 

それゆえに宇宙世紀シリーズにおいてはその者達による悲劇が多いのも作品の特徴といえるでしょう。

 

 

f:id:skougagaro:20211201203742j:plain

『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』ダイジェスト映像 - YouTube

 

 

最後に紹介するのはシャアとアムロの最終決戦を描いた逆襲のシャアからです♪

アムロが序盤に搭乗しその後はケイラという女性パイロットに引き継がれるリ・ガズイです。

 

当時の連邦の技術力ではここまでの機体しか開発する事が出来なかったという現状がありました。

アニメ版でもνガンダムの開発に関してはサイコフレームはジオン側から提供されたと説明されていますが小説版ベルトーチカ・チルドレンによれば対等な戦いを望んだシャアはサイコフレームの技術が使われている機体を戦場に放棄しそれを元にアムロガンダムを設計したとされています。

 

 

f:id:skougagaro:20211201205858j:plain

Neo-Zeon共和国国家 「我等が願い」 日本語歌詞 - YouTube

 

 

逆襲のシャアでの両軍の展示ガンプラの1部でこちらはネオ・ジオンです♪

 

 

f:id:skougagaro:20211201211100j:plain

Char's Counterattack 逆襲のシャア BGM ν Gundam (ニュー・ガンダム) - YouTube

 

 

こちらはロンド・ベル隊です♪

 

 

f:id:skougagaro:20211201212652j:plain

 

 

番外編として少し紹介させて頂きます♪

は翌日に控えていたガンダム・ファクトリー横浜の展示パネルです。

 

 

f:id:skougagaro:20211201213158j:plain

 

 

が展示されていたガンダム・ファクトリー横浜限定ガンプラです♪

また現地にもガンダム・ベースがありましたのでそちらの方も後日紹介予定です♪

 

 

f:id:skougagaro:20211201213610j:plain

 

 

これでガンダム・ベース東京の更新は終わらせて頂きます。

本当に最後となりますがは見つけてさすがは東京と思った立て看板です。

今までアムロやシャア、ハサウェイといったモノは良く見かけていたのですが何と!?閃光のハサウェイからギギ・アンダルシアとケネス・スレッグ大佐までもが並んでいました♪

 

 

次回はいよいよガンダム・ファクトリー横浜の紹介です♪

お楽しみに♪