超★ジオン主義

超★伍代主義のサブ・ブログです♪こちらは主にガンダム・ネタ中心になっております♪

アニメージュとジブリ展(ガンダム展示編)

こんばんは♪皆さん♪

 

メインの方でも紹介したアニメージュジブリ展ですが意外と他のアニメの展示も多く特にガンダム・コーナーもあったのでそれらをまとめて紹介していきたいと思います。

 

 

f:id:skougagaro:20220413190218j:plain

 

 

メインの超★伍代主義同様にまずはエントランスに展示されている歴代アニメージュの表紙パネルからです。

色んなガンダムの表紙がありましたがほとんどが当時のキャラクター・デナイナーとして作品に参加していた安彦義和さんの絵となっていまます。

 

初めに紹介するのはファースト~Zのアムロ・レイです。

はTV版13話 再会、母よ から故郷に帰った際のアムロの様子かと思われます。

アニメージュの表紙はガンダムのキャラ等のバリエーションも豊富なので1人のキャラにしぼって紹介していきます。

 

 

f:id:skougagaro:20220413200051j:plain

 

 

これはアムロが父ティム・レイと共にサイド7に移住する前の家族写真みたいなデザインとなっています。

 

f:id:skougagaro:20220413214356j:plain

 

 

本編最も有名なシーンともなったRX78-2ガンダムのラスト・シューティング・・・

ですが表紙は少し違うデザインになっていました。

 

 

f:id:skougagaro:20220413200439j:plain

 

 

一方こちらは1年戦争から7年後に起こるグリプス戦役の際に再登場したアムロです。

 

 

f:id:skougagaro:20220413211754j:plain

 

 

は当時の付録トランプが飾られたショーケースの様子です。その中のファースト・ガンダムのトランプでハートの3の絵柄はジャブローホワイトベースがやって来た時に上空に飛ぶ無数の蝶を眺めるフラウ・ボウとなります。

 

 

f:id:skougagaro:20220413200906j:plain

 

 

紅一点こっちはセイラさんです。

 

 

f:id:skougagaro:20220413201120j:plain

 

 

アムロを初めホワイトベース隊の憧れの女性だったマチルダさんです。

 

 

f:id:skougagaro:20220413201455j:plain

 

 

実は本展開催に向けて何と!?冨野監督がポスターにサインしている展示も発見しましおた。

 

 

f:id:skougagaro:20220413201736j:plain

 

 

がその現物です。

ひょっとしたらこれは撮影禁止?だったかも知れませんがスタッフから注意される前に写し終わっていたので紹介します。

 

 

f:id:skougagaro:20220413203007j:plain

 

 

は冨野監督サインの拡大となります。

ちなみに今回は撮影ルールもあってなかなか特にガンダムに関しては厳しかったです。

ルールとしては・・・

 

〇展示物の接写

 

〇ショーケースの真上からの撮影

 

〇映像の撮影

 

の3つがありました。

ただ今回のガンダム・コーナーにおいては結構しれーと撮影していますので安心して観てもらえればと思っています。

 

 

f:id:skougagaro:20220413204035j:plain

 

 

さてアニメージュの表紙に戻ります。

0080ポケットの中の戦争より主人公のNT-1アレックスのパイロットのクリスティーナ・マッケンジーです。

 

 

f:id:skougagaro:20220413204452j:plain

 

 

Zガンダムより主人公カミーユ・ビダン(右)と幼馴染のファ・ユイリー(中)とエマ・シーン(左)です。

 

 

f:id:skougagaro:20220413204954j:plain

 

 

Zガンダムのヒロイン達です。地上のレジスタンス組織カラバの一員ベルトーチカ・イルマ(左)、ティターンズの強化人間ロザミア・バダム(中)、同じくフォウ・ムラサメ(右)となります。

 

 

f:id:skougagaro:20220413212954j:plain

 

 

こちらは中吊り(電車内の広告物)です。

表紙とは別な雰囲気のデザインとなっています。

 

 

f:id:skougagaro:20220413205917j:plain

 

 

創刊以来開催されていたアニメ・グランプリ・・・第8回目の第1位となったのはフォウ・ムラサメだった様です。

個人的にもZでは好きな女性パイロットなのでこの結果は納得出来ました。

 

 

f:id:skougagaro:20220413213513j:plain

 

 

同じく中吊り広告です。ちなみにこのデザインは小説版のフォウの生い立ちがか語られる単行本の表紙にも使われています。

 

 

f:id:skougagaro:20220413210326j:plain

 

 

そして記念すべき第100号の表紙はガンダムZZの主人公ジュドー・アーシタルー・ルカだった様です。

ちなみに撮影していませんが展示の中のキャッチフレーズにガンダムがアニメを変えたというのもあった程ガンダムという作品はアニメ(特にロボット・アニメ)の歴史の大きな分岐点だったと思います。

 

 

f:id:skougagaro:20220413213940j:plain

 

 

中吊りの方には普段着のジュドーとその妹リーナが描かれています。

 

 

f:id:skougagaro:20220413211207j:plain

 

 

はショーケースに入れられた様々なアニメ作品の設定資料の中の一部です。かろうじてガンダムZZのロゴとジュドーの姿が確認出来る設定資料集です。

 

 

f:id:skougagaro:20220413215924j:plain

 

 

お待たせしました。ガンダム史上最も人気があり当時はファン・クラブまで存在したシャア・アズナブル関連の展示の紹介となります。

 

 

f:id:skougagaro:20220413220317j:plain

 

 

は当日表紙コーナーでは影となって撮影しにくかった為会場の出口付近になった壁面デザインからの1枚となります。

 

おそらくTV版33話 コンスコン強襲 でのジオンのコンスコン隊とホワイトベース隊の戦いのTV中継を見つめるシャアとララァかと思われます。

 

 

f:id:skougagaro:20220413220956j:plain

 

 

一方こちらはシャアの設定資料かと思われます。

服装から推測するとおそらくZの頃のシャアの仮の名クワトロ・バジーナ大尉でしょう。

 

 

f:id:skougagaro:20220413222524j:plain

 

 

そして逆襲のシャアでのネオ・ジオン総帥となったシャア・アズナブルの姿です。

 

 

f:id:skougagaro:20220413223036j:plain

 

 

さて続いてはジオラマ・コーナーです。

実際に当日はここが1番人気といった感じで結構ガンダム・ファンが多かった様に思います。

 

はTV版1話のガンダム、大地に立つからのワン・シーンでおそらく手前のザクがジーン機で奥がデニム曹長の機体だと思われます。

 

本当はこのさらに手前にトレーラーから立ち上がろうとするガンダムもあったのですがなかなか近づけず撮影出来ませんでした。

 

 

f:id:skougagaro:20220413223801j:plain

 

 

思わず・・・「俺を踏み台にしたぁ~」と言ってしまいそうになる黒い三連星のジェット・ストリーム・アッタクに挑むガンダムです。

 

 

f:id:skougagaro:20220413224140j:plain

 

 

チルダさんのミディア輸送機です。

他にラスト・シューティングを再現したジオラマもありましたが特に人気がありファンが集まっていた為撮影出来ませんでした・・・

 

 

f:id:skougagaro:20220413224558j:plain

 

 

折りたたんでいた形跡があるのでアニメージュの付録ポスターだと思います。

レビル将軍、マチルダさん、ホワイトベース隊とカツ・レツ・キッカとミハルも描かれています。

 

 

f:id:skougagaro:20220413225110j:plain

 

 

一方こちらは1年戦争で登場するキャラが網羅されているポスターです。

 

 

f:id:skougagaro:20220413225630j:plain

 

 

こちらは名シーンと共に描かれたガンダムのポスターみたいです。

 

 

さて今回のアニメージュジブリ展の紹介を終わります。次回はガンダム・ベース福岡の2022年4月分の展示の様子を引き続き紹介していきますのでお楽しみに♪